筋トレの効果を高めたいなら筋トレ前にコーヒーを飲もう!

食事
悩んでいる人
悩んでいる人

せっかく筋トレをするんだから効果の高めたい

コーヒーを飲むと筋トレに効果があると聞いたけど本当?

 

こんなお悩みをお持ちではないですか?

 

記事の内容

カフェインの効果、筋トレとの関係

・カフェインが筋トレの効果を高める理由

 

あなたはコーヒーが好きですか?

私は1日1杯は必ず飲むブラック派です。

あなたはどんなときにコーヒーを飲みますか?

リラックスしたいとき、集中して作業したいとき、眠くなったとき、食後のひとときなど色々なシチュエーションで飲まれていると思います。

コーヒーの代表的な効果として目を覚ます覚醒作用を期待して眠くなったときに飲む人も多いと思います。

しかし、コーヒーの効果はそれだけではなく、筋トレの効果を高める作用もあるんです。

筋トレにプロテインはよく聞くかもしれませんが、実はコーヒーも良いんです。

あなたが筋トレをしているなら、せっかくですから効果を高めたいですよね。

そこで、今回は「コーヒーが筋トレの効果を高める」をテーマに解説していきます。

結論から言います。

 

・カフェインには覚醒作用のほかにも運動のパフォーマンスを高めたり、基礎代謝を高める効果が期待できる

・カフェインを摂取した後のトレーニングでは最大筋力が高まる、総負荷量が増加するなどの海外での研究報告がある

・カフェインを摂取するならコーヒーが良く、筋トレの1時間前を目安にカップ1杯摂取するのが効果的

 

この記事を読むことで、カフェインの効果や筋トレの効果を高める理由が分かります。

ぜひ、最後まで読んでみてください!

 

スポンサーリンク

カフェインの驚くべき効果

カフェインはコーヒーだけでなく茶葉やカカオナッツなどにも含まれ、これらから作られた茶類(緑茶、ウーロン茶、紅茶など)、ココアなどの飲料やチョコレートなどから摂取しています。

その他にも頭痛薬の一部にもカフェインは含まれており、医薬品にも利用されています。

眠たいときにコーヒーを飲む人が多いと思います。

カフェインには眠気を覚ます(覚醒)効果があり、知っている人も多いと思います。

しかし、これだけではないんです。

まとめるとこんなに様々な効果があるんです。

カフェインは脳に作用し、疲労を感じるのを遅らせたり、交感神経を優位にして集中力を高めるなどの効果があります

トレーニングをしている時に筋疲労を感じるのが遅くなればパフォーマンスアップにつながります。

 

カフェインと筋トレの関係

カフェインと筋トレの関係についての研究は数多く報告されています。

カフェインによって最大筋力が高まることが海外の研究で明らかになってきています。

最大筋力とは

1回で持ち上げることの出来る最大重量

(引用:筋力・筋持久力|e-ヘルスネット)

 

また、海外の研究でコーヒーを摂取し、1時間後にスクワットとベンチプレスを実施した報告があります。

結果は、コーヒーを摂取すると総負荷量(重量×回数×セット数×可動域 トレーニングの効果を高めるには総負荷量を高めることが重要)が増加しました。

コーヒーを筋トレ前に摂取することでトレーニングのパフォーマンスアップが期待できるということです。

その他にも筋トレではありませんが、カフェインにより交感神経を刺激し、基礎代謝が高まるため、脂肪燃焼効果も期待できます。

有酸素運動を行なう場合にも、カフェインを摂取すると効果が高まるためトレーニングするならコーヒーなどでカフェインを取り入れるといいでしょう。

 

筋トレの効果を高めるカフェインの摂取方法

毎日コーヒーを飲んでいるのに筋トレに効果があったの?という人もいるかもしれません。

筋トレの効果を高めるためにはカフェインを摂取するタイミングが重要になります。

いつ飲んでも効果が高められるわけではないんです。

ここでは筋トレの効果を高めるタイミングについて解説していきます。

また、カフェインは摂取しすぎるとカラダに悪影響もあるので、1日の摂取量についても解説していきます。

 

カフェインの摂取するタイミング

筋トレの効果を高めることを考えるなら「コーヒー」が最適です。それもコーヒー1杯

その理由は液体状のため吸収が速いからです。吸収が速い分、効果が速く現れます。

錠剤などのサプリメントやチョコレートなどの固形物では吸収が遅く、効果が現れるまで時間がかかってしまいます。

コーヒーの場合、カフェインは小腸吸収され、全身に行き渡ります。

摂取して約30分で脳に届き、効果が表れ始めます。

筋トレに効果を高める目的であれば、筋トレ1時間前に摂取すると集中力の向上、疲労感の軽減が期待できます

 

カフェインの摂りすぎに注意

「カフェインの摂りすぎはよくない」、「カフェイン中毒」といった話を聞いたことがあるかもしれません。

どれくらいであれば問題なく飲んでもいい量なのでしょうか?

アメリカやカナダで報告されているのは1日400mg、コーヒー約4杯分とされています。妊娠中の方は1日300mg、15歳未満の小児は1日2.5mg/kgとされています。

コーヒーが好きだからと言って飲みすぎるのは気を付けたいですね。

 

まとめ:カフェインをうまく利用して効果の高い筋トレを実践しよう!

今回は、カフェインの効果や筋トレの効果を高める理由をご紹介してきました。

内容をまとめました。

 

・カフェインには覚醒作用のほかにも運動のパフォーマンスを高めたり、基礎代謝を高める効果が期待できる

・カフェインを摂取した後のトレーニングでは最大筋力が高まる、総負荷量が増加するなどの海外での研究報告がある

・カフェインを摂取するならコーヒーが良く、筋トレの1時間前を目安にカップ1杯摂取するのが効果的

 

筋トレは食事・睡眠(休憩)のバランスが大切です

いくらカフェインで筋トレの効果を高めても、食事のバランスが悪かったり、睡眠不足では筋トレの効果は高まりません。

なかなか効果が現れないという人は「食事のバランス」と「睡眠の質と量」も見つめ直してみてください。

 

筋肉にはタンパク質が重要ですので詳しく知りたい方はこちらの記事を合わせて読んでみてください。

筋トレしてるのにもったない?正しいタンパク質の摂り方
正しいタンパク質の摂り方を知っていますか?筋トレとタンパク質は切っても切れない関係です。正しくタンパク質を摂取しないとせっかく筋トレしたのに効果が十分に得られない、もったいないことになってしまうので、この記事を読んでしっかり理解してください。

 

睡眠不足では筋トレの効果が落ちてしまう、その理由はこちらの記事にまとめています。合わせて読んでみてください。

睡眠不足で筋トレするとどうなる?効果やカラダへの影響を解説
睡眠不足のまま筋トレをするとどうなるか知りたいですか?睡眠不足は脳の反応速度が鈍くなったり疲れやすくなったりして筋トレ中にしっかり負荷をかけられない可能性があります。睡眠時間を長くとった方がパフォーマンスが向上する報告もあります。睡眠と筋トレの関係について解説しています。ぜひ、読んでみてください。

 

カフェインには交感神経を優位にして集中力を高めたり、筋トレのパフォーマンスを高めるなど筋トレをする人にはメリットの大きい効果があります。

ただし、コーヒーを飲んだから筋トレの効果がすぐに出て、カラダが変化するというものではありません。

トレーニングによるカラダの変化が現れるには長期的な継続が最も重要です。

それでも、カフェインをトレーニング前に摂取することでトレーニングの質を高めることは結果的にあなたの目指す理想的なカラダを作る近道になることでしょう。

カフェインの摂りすぎには注意が必要ですし、コーヒーが苦手な方は無理に飲む必要はありません。

摂取量・摂取タイミングを意識して効果の高い筋トレライフを送りましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました